入部案内・規則

 入部案内


江ノ口ファイヤーズは野球を通じて「健康な身体」「強い精神力」「礼儀作法」など、
子供達の将来に必要なものを、皆で励まし合い、助け合って一歩一歩見つけてほしいとの願いを込めて作られた子供中心のチームです。

指導方針としては欠点を指導するのではなく、子供達の個性を尊重することを大切にしています。
指導者も子供達と一体となり、毎回の練習を楽しく続ける中で、長所を見出し伸ばして行く事が最も重要なことと考えてます。

江ノ口ファイヤーズは高知県の少年野球史にも輝かしい足跡を残してきた伝統あるチームです。
礼儀正しく明朗で自由闊達な精神は伝統として先輩から後輩へと引き継がれ、現在に至っています。

皆さんも素晴らしい仲間と野球を一緒に楽しみましょう。





 江ノ口ファイヤーズ野球部規則

 
  1. 名 称   : 江ノ口ファイヤーズ野球部とする。
  2. 目 的   : 野球という団体生活と通じて子供達の体力、教育、および精神力等の強化向上を目指す。
  3. 組 織   : 江ノ口小学校に通学する1年生以上、および指導者が認めた児童をもって構成する。
  4. チーム構成 : 原則として1チームとし、大会により2チーム参加することがある。
  5. 指導部   : コーチは前年度の監督、コーチが人選するものとする。監督はコーチ陣の互選により選出する。コーチは若干名程度にする。
  6. 年 度   : 10月1日より9月30日とする。
  7. 会 費   : 一ヶ月3000円とする。
  8. 用 具   : ユニフォーム、帽子、スパイク、グローブは個人負担とする。
  9. 練習と試合 : 毎週月曜日、木曜日を休みとする。(但し、雨天および大会前はこの限りではない) 少年野球大会には、できるだけ参加する。
  10. 入部・退部 : 入部希望者は申込書に記入のうえ、監督もしくはコーチに提出する。退部の時も入部手続きに準ずる。
  11. 運 営   : 現場の指導、運営方針は監督、コーチに一任し、これに父兄は意見、要望をさしはさむ事はできない。
  12. 保 険   : 登録された児童、監督、およびコーチ全員、スポーツ保険に加入するものとする。
  13. 事故の責任 : 野球活動に際しては監督、コーチの指示によって行動るすものとする。活動中、移動中における事故・怪我に対する保障はスポーツ保険保障によるものとする。故意または過失によるものを除き監督、コーチおよび父兄会は一切責任を負わない。

 ※ その他     運営詳細は入部後に補足説明いたします。
  


  お問合せ先 : 監督、コーチ、事務局、保護者会まで
 


  • 最終更新:2012-10-03 00:20:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード